らくだの社長の独り言

「らくだ」の小野社長(小野秀幸)が思いついたことを語ります。 良かったらおつきあいを・・・

島田紳助さん、、、残念です

島田紳助さんの引退は
一人のファンとして
寂しいし、残念です(泣)

あれだけ有名になる方
ですから
問題がないはずがないに
違いがありません。

出る杭は打たれる、、、と
言いましょうか、
注目度、影響度が大きいだけに
各方面の反応も強くなるのでしょうね。


追いつめられると
人は弱いものです。

解決できないと思うと
追いつめられて自殺まで
考えることも少なくありませんし
本人以外
当事者として考えることができません。

全然違うことですが
ストーカーも、誰も対処できずに
殺されてしまうことがあります。
警察も弁護士も
なにもできないうちに
殺されてしまう、、、

完全に対処する
根絶する、、、無理に思えます。

本当は、問題が発生しない
そんな世の中がよいのですが
それが一番難しい、、、
悲しい世の中です。



「他人の歯の痛みは
100年でも我慢できる」

というフレーズに代表されるように
どんなに傍にいても
その人の痛み・苦しみは
実感できないことも多いものです。

今回の件
肯定することはできないとしても
理解することはできます。


島田さんの件が
今後どのようになるのか
展開が読めない部分もありますが

大変忙しい方でしたから
すこし休養されたら良いと感じます。





Copyright ©  -- らくだの社長の独り言 --  All Rights Reserved