らくだの社長の独り言

「らくだ」の小野社長(小野秀幸)が思いついたことを語ります。 良かったらおつきあいを・・・

異性に好かれる人は、仕事ができる

今週届いた雑誌、
週刊ダイヤモンドの
特集記事が
「異性に好かれる人は、仕事ができる。」
でした。


特に男性目線から記事は書かれていますが
共感する内容がたくさんありました。


サッカーの「なでしこジャパン」の
活躍からも分かるように
女性の働きはたいへん大きなものですし
それを発揮させるには
それだけの指導力やノウハウが必要です。


佐々木監督は「横から目線」という
接し方をしておられます。
「上から目線」ではなく「横から目線」


決して流し目ということではありません(笑)
このようなつまらないギャグで
失笑してもらうことも時には必要です(照)


「横から目線」で仲間意識や
共感し合える関係を育んでいることに感心します。
それでいて、
選手からの敬意を得ているというのは
素晴らしい点で、
見習いたいところです。



特に、佐々木監督の「鼻毛チェック」は
男性目線では、
つい疎かになりやすい点です。


やはりと言いますか
若い方は少ないですが、
オジサン以上は
「鼻毛」が出ているケースを見かけます。


佐々木監督は奥さんの
「鼻毛が出ていたら、どんなに論理的で
良い話をしても伝わらない、、、」という
アドバイスを軽視しなかったようです。


確かに、女性は感性が繊細ですし
清潔感を重要視しています。


ブランドものを身に着ければ
良いというものではありませんが、
おしゃれに気を使っているという
印象は大切です。


女性は、褒めることが上手です。
男性が少しお洒落するだけでも
「○○さんは、おしゃれですね」と
褒めてくれるものです。


わたしなど、
イケメンでもありませんから
「シャツが素敵ですね」とか
「ネクタイが綺麗ですね」といった
褒め言葉だけでも
ありがたいと思ってます(笑)


逆に何も言われないようなら
かなり深刻かもしれません(笑)



年齢と共にでてくる
加齢臭は極力消すようにすべきです。
お風呂は当然ですし、コロンなどにも
気を使うことが必要です。
Yシャツの襟汚れに気を使わない人は
書類の汚れや商品の汚れにも
気が回らないと思われても
仕方ないでしょう。


口臭に関しては、常に気を使うべきです。

口臭は日によって異なる場合もありますし、
食事内容や体調、加齢、
病気によっても変化することがあります。
ですから簡単に発生を防げない場合もあります。


気にしすぎて
人と話せなくなってもまずいですが
いろいろと気を使うことで
臭いを少なくすることが可能です。


残念ながら
臭いに関しては
自分で分からないことが多いものです。


私は結構、お酒が好きなので
遅くまで飲んでしまい
翌日、社員に
「社長、お酒臭~い、、、」と
言われてしまったこともあります(反省↓)


以来、口臭チェッカーなるものまで
利用しています。
(お酒は、やめたくないので、、、笑)


言って貰えるのは
ありがたいわけで、
通常は誰も指摘してくれません。


奥さんがいる人は
奥さんに確認してもらうと良いでしょう。



異性に好かれる用に気を使うということは
身だしなみや相手の感情など
細かいところにも
気を配れるということも関係します。



わたしも、
モテるのは無理としても(笑)
好かれるように頑張りたいと思います。

 
animal_camel01.gif









 

 

Copyright ©  -- らくだの社長の独り言 --  All Rights Reserved