らくだの社長の独り言

「らくだ」の小野社長(小野秀幸)が思いついたことを語ります。 良かったらおつきあいを・・・

リビア内戦に思う

2011年2月ごろからの
リビア内戦で
現在は、反体制派により
首都も制圧され
最高権力者だったカダフィ大佐は
逃亡し雲隠れしているらしい、、、

詳細は専門の記事に
任せるとして

ニュース映像などを見ていると
リビアの悲惨な歴史を
感じます。

どこの国も問題がないとは言えませんが
搾取・略奪・拷問・虐殺、、、
独裁政権は悲惨さが
激しくぞっとします。

穏やかな平和が好きな
わたしとしては
心穏やかにいられない状況ばかりです。

それが、世界中にみられ
解決しようという素晴らしい方々の
努力もむなしく
だれも解決できないでいます。

たまたま日本に生まれ
いまのところ安全な生活をしていることを
心底、感謝しております。

生まれたところが違うだけで
生まれた時代が違うだけで

銃をもって
殺しあわなければならないなんて
悲しすぎます。

かといって
自分には紛争・内戦を
直接解決できる知恵も力もありません

身の回り
日々の生活の中で
平和に寄与できるような
過ごし方をするくらいが精いっぱいです。


ちっぽけな
みじめな存在ですが
あきらめてはいません

一人でも多くの方が
争いを犯罪を憎み
平和を望むことが大切だと考えています。



リビアの報道を見て
柄にもなく
真面目なことを書いてしまいました。




Copyright ©  -- らくだの社長の独り言 --  All Rights Reserved