らくだの社長の独り言

「らくだ」の小野社長(小野秀幸)が思いついたことを語ります。 良かったらおつきあいを・・・

モラルはどこまで低下するのだろう?

あまり偉そうなことは言えないが

最近のモラルの低下は
著しいように見えます。


車を運転していると
信号待ちで
窓からタバコをポイ捨てしたり
空き缶を中央分離帯の植え込みに
投げ捨てたり、、、

先日は、車の灰皿を取り外して
中身を道路に捨てているのを見て

義憤にかられ
「天罰が下ればいいのに、、、」なんて
過激なことが脳裏をかすめたのですが
(反省、、、)

そのくらい義憤に燃えてしまう
出来事が多いように思います。

信号無視の暴走自転車や
河川敷でのルール無視ゴルファー
他にもいろいろあります。


テレビ局のインタビューを受けても
わるびれもせず
「何が悪い、、、」といった態度

わたしも偉そうに言うつもりはないですが

どんどんエスカレートしているように見えます。

「世の中ずるいことした方が得だ」と
考える人が増えるのは寂しいかぎりです。

自分を大切にするのは
悪いことではありませんが
他の人を思いやることができなければ
人間社会も末期症状ですし

現に地球自体が人間の住めない
状況になってきています。

世の中全体を変えるような
大きな力はありませんが

せめて、自分はごみをポイ捨てしない
公共ルールを守る
などなど、、、

できることをしたいですし、
自分の身近なひとから
勧めて行きたいと思います。


このような話も
「そうだよね」と共感する人たちは
すでにモラルの高い人たちの場合が多いんですよね


「必要な人に声は届かない」


というのが
世の常です。



Copyright ©  -- らくだの社長の独り言 --  All Rights Reserved