らくだの社長の独り言

「らくだ」の小野社長(小野秀幸)が思いついたことを語ります。 良かったらおつきあいを・・・

1100億円の損失って、、、

AIJの件を今日も報道してましたが、

ほとんど利益を出してこなかった
AIJが基金に信頼されて

1500億円ほど預かったお金の

81億円程度しか残っていないなんて

しかも、社長とその片腕の取締役とで

9年間に45億円の報酬をえていたとは、、、

たぶん、他の方々も推して知るべしの
報酬なんでしょうね。


こんなに大きな額の被害だと
誰かが埋めることは無理でしょうから

また、国がからんで
税金で補てんするのでしょうか?



話しはかわるのですが

先日、知人が借金を完済して
くれました。

15年近く毎月返済してくれ
すべて返し終わったのです。

いろんな方にお金を貸しましたが
こんなに長期にわたって
ちゃんと返してくれた方は
初めてです。

もちろん、この方に
利子は、1円もいただいてません。

いままで、返してくれなかっ方が
多かったので、
感動してしまいました。

貸したのだから返してもらうのが
当たり前なのですが、
当たり前のことに
感動してしまう世の中なんですねぇ

わたしも
お人好しというか、馬鹿なのか
つい助けてしまうんです。


ただ、最近は
社長業が長いせいか
返せる人かどうかが
ある程度わかるようになって来たので
断ることも親切として
対処することも増えました。

だれも
損失を補てんしてくれない
ですもんね(笑)


animal_camel01.gif







Copyright ©  -- らくだの社長の独り言 --  All Rights Reserved