らくだの社長の独り言

「らくだ」の小野社長(小野秀幸)が思いついたことを語ります。 良かったらおつきあいを・・・

マーケティングの難しさ

マーケティングの難しさのひとつに
売り上げ予測があります。
集客予測とも関係します。


ある企画や計画で
売り上げや集客がアップするかどうか

これが、まったく反対の意見が
出てしまうことがあります。

売り上げが上がると、下がる

集客がアップすると、アップしない


話を聞くとどちらも納得できる論議で
あったりするので、ややこしくなります。
腕利きの弁護士のようにしゃべりますと
よけいにもっともらしく聞こえてしまいます。

でも、実行に移せば
結果は出てきます。

外れた方は、想定外の要因が
あったためといった言い訳(?)をしたりします。

例えば、日本中にたくさんある
飛行場も最初の想定が甘いと
思えるような予測数字が出されます。

利用者が年間何人になる、、、
といった数字は、ほとんど達成された
ためしがありません。
なかには、半分どころか1割程度に
なってしまうようなところもあるようで

ある人たちは、飛行場を作るための
言い訳の数字だから仕方ない、、、
といいます。
結果から見ればそれが正しいように見えます。

たぶん、反対意見はあったのでしょうが
いろいろな事情で潰されたのでしょうね。



近日中に東京湾をむすぶ
アクアラインの木更津側に
巨大なアウトレットモールができるようです。

背景には、木更津の経済の活性化が
含まれているようです。

アクアラインができたときも
東京、横浜側から木更津への流れができて
木更津の経済が発展するという
目論見があったようですが、

逆に、千葉側から東京、横浜への
人の流れができてしまい
余計に経済が萎む状態になって
しまったようです。

今回のアウトレットは
集客として力があることは否めません。

でも、木更津の中心というよりは
アクアラインを木更津側へ渡ってすぐという
立地ですから
市街地の経済活性化は
ほとんど影響が無い様に思えますが

相乗効果で経済効果が上がるという
意見もあるようで
それが、かなり上の方の意見だったりすると
どんなしがらみがあるのか、、、
と言う方々がいるのも、頷けます。

ついでに上がっている声は

アウトレットモールが原因で
アクアラインが週末混むようになる
ということで
盛況になればなるほど
渋滞が生じるようになる
ということです。

当然ですが、
アウトレットの誕生を歓迎する
利用者もたくさんいることは
否めません。
決して無い方が良いというわけでは
ありません(汗汗)

ただ、アクアラインができたときの
目論見が、ある方々には
意外な結果になったように
今回も、意外な結果になるかもしれないので
平衡のとれた見方ができたらいいのかなぁ
なんて
稚拙な意見を言ってしまいました。

こうしたことを参考に
自分の決定に関して
生かしたいと思います。




Copyright ©  -- らくだの社長の独り言 --  All Rights Reserved