らくだの社長の独り言

「らくだ」の小野社長(小野秀幸)が思いついたことを語ります。 良かったらおつきあいを・・・

しがらみが一番面倒?

以前に、大きな会社の社長が

「しがらみがなくて、すべての権限があれば
会社の改革も簡単なんだけど、、、」

と言っていましたが、

政府や東京電力なども、
似たようなものなんでしょうね。

原発の再稼働ありきで進んで行く姿は

一般人からみれば、
どうみても変ですが、

日本や世界の経済活動から考えると
不都合があるのでしょうね。

東京電力が値上げで叩かれてますが

国民の安全のため原発をやめるので
ご協力ください、、、と言えば
値上げになっても
これほど反発を招かなかったかも
しれません。

枝野さんが
安全と言っても、100メートルの津波まで
想定すれば良いのでしょうか、、、

と言った、論議を展開してましたが

確かにそのような想定は
満たすことはできないでしょうが

原発がなければ
そのような基準さえいらなくなります。

原発は、電力において貢献しますが
リスクが多き過ぎると
思っている方も多いようです。

いまの私たちは良いとしても
次の世代、その次の世代へと
問題を先送りするだけですし

10万年単位でリスクを考えるなど
頭が飽和しそうです。

核爆弾の被害にあった国が

自ら、放射能汚染を広めてしまう。

核の廃絶を叫んでいる国が

原発をたくさん持っている、、、

やはり、そうせざるを得ない
しがらみがあるのでしょうね。

放射能を瞬時に消し去る方法が
あれば良いのですが、、、

知人に福島から一家で避難している
家族がいるので
その方々の不自由などを思うと
原発の再稼働に関しては
気になってしまいます。




Copyright ©  -- らくだの社長の独り言 --  All Rights Reserved