らくだの社長の独り言

「らくだ」の小野社長(小野秀幸)が思いついたことを語ります。 良かったらおつきあいを・・・

消費税増税におもう

消費税の増税について
討論が行われています。

増税は、国民感情として
喜ばしいことではないとしても
現状をみると
必要な部分も理解できます。

復興税に関しては
来年から25年間くらい続くようですが
結構長いですね。

そこまで自分が生きているか
わかりません(笑)


消費税に関しては、
税負担の逆進性が問題に
なっていますが
今現在も税が公平だと思う方は
少ない気がします。

低所得者という言葉も
どれくらいの年収が低所得者なのでしょう?


税金が低い人に
給付をするといった案もありますが

給付に掛かる大変さは
子供手当で経験しているのに
またそこへ迷い込むのでしょうか、、、

給付を餌に納税者番号を
導入しやすいようにするのでしょうか?

素人考えですが
給与所得控除の38万円を
100万円とか増やせば良いだけな
気もするのですが、、、


税の公平性は難しいですね。

労働に対して得られる所得も
職種、能力、企業などによって、
まちまちで、
公平とは言い難い面もあります。


消費税の増税は避けられそうにないですが

税金の無駄遣いの印象も
避けられないまま時が流れるような
気がします。


本当に生きにくい世の中です。とほほ。




Copyright ©  -- らくだの社長の独り言 --  All Rights Reserved