らくだの社長の独り言

「らくだ」の小野社長(小野秀幸)が思いついたことを語ります。 良かったらおつきあいを・・・

福島の原発、、、悩みが尽きない

今日のニュースで
福島の原発に地下水が流れ込み
汚染水となるため
汚染する前の
地下水をくみ上げて海へ流そう

ということを
東京電力側が提案している。

そうすれば、
汚染水が増える量を
もう少し抑えられる、、、



でも、
現地の漁協の理解は
得られてないようです。

また、風評被害がでても困る
とのことです。

どちらの立場も
わかります。

ただ、汚染水の増え方は
尋常ではないですね。

いつまで、、、どこまで、、、
増え続けるのでしょう。

その汚染水を、
どのように処理するのでしょう?


何も、解決しないまま
また、原発稼働に向けて
進んで行く、、、
だれも止められない、、、

原発より安全な方法があるのに

非効率ということや
おいしくないということが
関係しているのでしょうか?

本当のところは
わしには、わかりません。

ただ、今も増え続ける汚染水と
増え続ける放射性廃棄物
地元に帰れない避難民、、、

問題が解決しないのに

更に、突き進む、、、


おわらいコンビのギャグに

「どうかしてるぜぇ~」

というフレーズがありましたが

まさに、そんな気がするこの頃です。



Copyright ©  -- らくだの社長の独り言 --  All Rights Reserved