らくだの社長の独り言

「らくだ」の小野社長(小野秀幸)が思いついたことを語ります。 良かったらおつきあいを・・・

相次ぐ従業員の不祥事、、、他人事では済まされない

飲食店などの
従業員不祥事が続いているようです


アルバイト従業員などが
お店の冷蔵庫に入って
写真を撮り
SNSなどにアップする


それが、世間の批判を浴び

店舗や会社側が
謝罪する、、、

経営側にすれば

こんな迷惑な話しはないわけで

閉店しなければならないケースも
あるようです

フランチャイズなら
契約を解除され
事実上の倒産とも言える

他の従業員も一瞬にして
職を失うことになる


若気の至りでは済まないはずだ

でも、若者に賠償能力が
ある場合は少ない

想像するだけで
胸が苦しくなってしまいます。


経営者の端くれとして
身につまされます

この手の話しは
従業員の採用時だけではわかりませんし
チェーン店などのアルバイト採用では
すべてを見抜くのも無理がある


採用後の教育も大切ですが
限度があるのも事実です。


飲食店だけの問題ではなく
情報漏えいや
昔からある盗み・遣い込みなど

働く方々の
人格を信頼しなければならない
ケースは多々あるわけで

会社が22年目の今も
従業員を信頼できる状況で居られることを
誇りに思います。


今回のような不祥事の件は
簡単に答えのでる
問題ではないでしょうが


危機感をもって
考えて行きたいと思います。



Copyright ©  -- らくだの社長の独り言 --  All Rights Reserved