らくだの社長の独り言

「らくだ」の小野社長(小野秀幸)が思いついたことを語ります。 良かったらおつきあいを・・・

ねんきん定期便に思う

年金問題が発覚してから

「ねんきん定期便」が送られてくるようになり

自分が将来
どれくらい年金を受給できるのかが

わかるようになりました。


それ以前は、年金を受給できる年齢くらいに
ならないと分からなかったわけで

普通に考えて
如何に不親切なことか、、、
と思います。


勝手なことですが
届くようになりますと
別の思いが湧いてきます。


将来、こんだけしかもらえないのか、、、
なんてね(笑)


年金は給付額が、どんどん減ってますので
今現在、受給している方と

私の年代でも違いますし

今の若者は、もっと減ります。

自分が納付した金額に満たなくなることもあるわけで

消費税が30%くらいにならないと
維持できないのではないかと
素人のわたしでさえ、危惧してしまいます。


自分に届いた「ねんきん定期便」を見て
ふと気が付きました、、、

「あれっ、前回より見込み額が減ってない?」

以前の資料と比べてみると

やっぱり、減っているのです。

増えているのは、
「これまでの保険料納付額」の項目だけ(笑)

保険料納付額は、着実にふえているのに
将来の受給額は
増えないだけでなく
減額しているなんて、、、

むなしいですねぇ


この金額でさえ

将来本当に受給できるか、わかりません。


なんとかならないもんでしょうかねぇ、、、

むりなんでしょうねぇ、、、とほほ。











Copyright ©  -- らくだの社長の独り言 --  All Rights Reserved