らくだの社長の独り言

「らくだ」の小野社長(小野秀幸)が思いついたことを語ります。 良かったらおつきあいを・・・

いくつになっても身に着けることが難しい「謙遜」

「謙遜」を
手元の辞書で引くと

「控えめな態度で振る舞うこと。
 へりくだること。」

とあった

前半の
「控えめな態度で振る舞うこと」
については、
わたしもビジネスマンの端くれなので
けっこう、上手い気がする(^^ゞ


ただ、
後半の
「へりくだること」については
なかなか
十分にできているとは言い難い。


どんなときにも
どんな場面でも
これができるようなら
人間関係が
どれほど上手くゆくだろう。


だれとでも
腹を割って、忌憚なく話し合うことは
なかなかできない

それができる人を尊敬します。

言いたいこと、伝えたいことがあっても
受け入れてくれるのか、
関係が悪くなったりしないか、、、

考えすぎて
結局、言えずに終わったりする(^^ゞ


逆も、もちろんあって
わたしに対して
言いたいことがあっても
言えないでいる方も
いるんだろうなぁ、、、

何を言っても
受け入れてくれる、、、

そんな風に
回りに見えたら良いのだろうけれど


自分が自分を見るように
回りは、自分を見ていない。


そうなんだよねぇ(^^ゞ







Copyright ©  -- らくだの社長の独り言 --  All Rights Reserved