らくだの社長の独り言

「らくだ」の小野社長(小野秀幸)が思いついたことを語ります。 良かったらおつきあいを・・・

いきてるだけでなんくるないさ

このタイトルと同じ
ドラマがあったようですが、

そのことではなく

先日の御嶽山の噴火や
たびたび起こるゲリラ豪雨や洪水
3.11の地震も含め

増えて行く凶悪犯罪
危険ドラッグによる交通事故


暗くなる辛いことですが、


こんなに命の危険が高い世の中で

なんとか被害に追わずに暮らしていられること

これが奇跡のようにも感じます。


普通に危険や事故、そして災害などに

合わないで暮らしたいだけなのに

それさえも叶わない世の中に住んでいることを
ひしひしと感じています。


細かいことは日々生じますが

前述のことを考えれば

生きてるだけでなんくるないさ

そんな気になります。



決して、世の中の状態を納得しているわけではなく
悔しさと憤りを持っていますが、

覆すことができない状況に対処すべく

そのように自分に言い聞かせて
生きています。



本当に住みやすい、世の中になって欲しいものです。



Copyright ©  -- らくだの社長の独り言 --  All Rights Reserved