らくだの社長の独り言

「らくだ」の小野社長(小野秀幸)が思いついたことを語ります。 良かったらおつきあいを・・・

Windows10にアップグレードする前に、、、

先日の7月29日から
Windows10への
無償アップグレードが始まりました。

全員が一斉にできるわけでは
ないようですが、

すでに済んでいる方も居るようです。


そこで聞こえてくるのは
アップグレードして、
いろいろ問題が出て
どうにもならなくなった、、、
という悲痛な叫びです。


今までのOSアップグレードでも
同様のことはあったのですが

今回は、無償のためか
アップグレードする方が多いため
問題の出る方が多くなるようです。


Windows10搭載のPCを
新規購入するなら
このような問題は、
ほぼ避けられるのですが
アップグレードの場合
現在の状態を引き継ぎたいと
考えてしまうため
問題を複雑にしてしまうことに
なるようです。


マイクロソフトさんが
悪いわけではないのですが
今回のアップグレードが
新規のクリーンインストール以外に
方法が選択できないのであれば
アップグレードを行う方も
慎重になり
ちゃんとデータをバックアップしてから
アップグレードに取り組むのでしょうが
現在のアプリやデータを
簡単に移行できると思うと
やはり、そうしたくなるのが常です。

データのバックアップすることもなく
アップグレードを始めてしまって
アプリなどが正常動作しなくなり
OSを元に戻しても
元に戻らずに
さらに訳のわからない状況にはまり込み

泣く泣く、OSをクリーンインストールして
重要データをあきらめる

という悲惨な状況になってしまうようです。


Windows10にアップグレードするなら
少なくても
重要データ等のバックアップをしておくことは
必須と考えておかなければなりません。

パワーユーザーの方なら
ディスクイメージをバックアップし
問題が発生しても
そっくり元に戻すという
賢い方法をとる方もいます。



わたしが社員にすすめているのは

今回のWindows10へのアップグレードは
しないでおく(笑)
というものですが、

アップグレードしたい気持ちも
大変よくわかります。

そこで
新しいPCを買ってきたときのように

現在の重要データをバックアップし

Windows10をクリーンインストールのように
アップグレードする

アップグレード途中の画面で
(ファイル、アプリ、設定を含むすべてが削除されます)
を選択して、アップグレードする
 


利用するアプリを再度インストールする

重要データ等をPCに戻す

といった、方法を知らせます。



このようにしても
必ず上手く行くとは限りません

なぜなら、プリンタドライバなど
各種ドライバがWindows10に対応しているとはかぎらないからです。

とにかく
OSのアップグレードには
大変難しい問題が発生する
可能性がたくさんあり得ますので
慎重に、慎重に
行われることをおすすめいたします。



えっ!
もうやっちゃいました?!

ぐちゃぐちゃになっちゃいましたって,,,

ごめんなさーい、
わたしには
どうにも戻せませーん







Copyright ©  -- らくだの社長の独り言 --  All Rights Reserved