らくだの社長の独り言

「らくだ」の小野社長(小野秀幸)が思いついたことを語ります。 良かったらおつきあいを・・・

働く人の暮らしのために「給料らくだ」

BSLは、
給与計算ソフト「給料らくだ」を発売しています。

既に、発売20年目に入り
実に多くのお客様に
ご利用いただいております。

BSLの給与ソフトは、
売上本数ランキングでも、
年間No.1に、8年間なっています。


年商100億円を超える競合会社もあるなかで
弱小のBSLの業務ソフトが
これほど売れるのは奇跡です。

勿論、前述の企業はBSLを競合会社とは
思ってないでしょうし(笑)
業績を奇跡と言ってしまうのは
社内のモチベーションが下がりますね(反省)


でも、奇跡と思えてしまうほど
経営者として驚いているというのは本当です。


もちろん、良い業績の背後には
その結果に至る理由もあるわけで、


数ある理由の一つは、
「お客様への思い」にあると考えています。




「給与ソフトは何のために存在するのか?」




哲学でも禅問答でも、ありません(笑)

このことを考えるのはメーカーとして
大切と心得ています。

業務ソフトは、
「売れた!儲かった!」だけでは
続きません。
そのような会社は、早晩姿を消して行きます。

ご購入いただいたお客様(事業者様)と
永いお付き合いをさせていただくことを
念頭に置くべきと考えます。

さらに、その先にあると考えているのは

お客様が給与ソフトを使うのは
給料計算のためであること

さらに、

受給者の方々に
給料を支給するためであること

突き詰めると

受給者(働く人々)の暮らしのために
給与ソフトはあると。

そのように理解しています。


「働く人の暮らしの為に」という
キーワードを用いると

給与ソフト「給料らくだ」の重要性や
存在意義が明確になります。

「働く人の暮らしの為に」
  「給料らくだ」は、正確であること

「働く人の暮らしの為に」
  「給料らくだ」は、使いやすいこと

「働く人の暮らしの為に」
  「給料らくだ」は、制度に素早く対応すること

「働く人の暮らしの為に」 ...etc.


もちろん、このように突き詰めて
考えなくても、
ソフトを売ることが出来る会社はあるのかもしれません。


ただ、BSLは、
「働く人の暮らしの為に」と、
給与ソフトを開発・販売していて

それが、お客様の琴線に触れて
ご愛顧を賜っているのではないかと
日々感謝しております。


青臭い考えなのかもしれませんが
この姿勢が、
これからもぶれない様に
社員一同、邁進したいと存じます。



 
働く人の暮らしの為に「給料らくだプロ7.5」



Copyright ©  -- らくだの社長の独り言 --  All Rights Reserved